片頭痛注射予防薬「アイモビーグ」について|名古屋市昭和区,岩田クリニック,脳神経外科,脳神経内科,リハビリテーション科,外科
24時間ネット受付
24時間ネット受付

片頭痛注射予防薬「アイモビーグ」について

  • HOME
  • 片頭痛注射予防薬「アイモビーグ」について

アイモビーグの働き

片頭痛の原因とされるCGRP(カルシトニン関連ペプチド)は発作時に多く発現することがわかっています。
そのCGRPを取り込む受容体(受け皿)に蓋をすることで片頭痛の発作を抑えるお薬です。

投与方法

アイモビーグは、初めて投与する時から継続時、さらには中断後の再開時にも、4週間に1回1本で当院で注射を行います。

効果

アイモビーグは世界で最初に発売された片頭痛予防薬です。
治療開始3ヶ月後に46.5%、1年経過後に64.5%の患者さんで月間の片頭痛日数が50%減少したことが報告されています。

負担金額

約13,500円(3割負担の場合)

対象となる方

成人で片頭痛発作の日数が1ヶ月に4日以上ある方。

患者様向けサイトのリンク先

https://www.aimovig-pts.jp/